東南アジア青年の船〕カテゴリー案内

東南アジア青年の船 ◆目次:  コンテンツ [応募‐合格 研修 船内活動 寄港地活動 帰国後 アンケート]  Q&A  日記  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


ユースリーダーズサミット2009 報告 / 2009-11-04 (水)

ユースリーダーズサミット2009 報告

怒涛の1週間が終わりました。ユースリーダーズサミットへの参加は今年で2年目。全参加できるのも今年までということもあり、とにかく倒れないこと、自分の役割をきちんとこなすことを第1目標として臨みました。

東南アジア青年の船のプログラムの1つという位置付けではありますが、本体プログラムへの参加者330人に加え、ユースリーダーズサミットのみの参加者(ローカルユース)100人、文化交流プログラムへの来場者150人、実行委員70人、その他もろもろで700人規模のプログラムです。同時期に別のプログラムが重なったこともあり、かなりぎりぎりの人員で運営に臨みました。

今年は人数の問題もありましたが、何よりインフルエンザ対策に気を遣いました。プログラム直前や始まった直後に発症、また本人は元気でも濃厚接触者として行事をキャンセルせざるを得ない方も相次ぐなど、看護師の方たちは運営スタッフ以上に大変だったかもしれません。本当にお疲れさまでした。

自分は機材担当として走り回りました。それにしても、オリンピックセンターの機材はどうしてこんなに複雑なんでしょう…。しかも部屋によってシステムが違い、パソコンとの相性もあって、かなり苦戦しました。そして改めて、最近のプログラムは、パソコンに依存しすぎている気がしました。使いこなせれば、もちろん便利な道具には違いないのですが…。

少なくとも、機材が動かないときの代替案を準備する必要性を痛感します。自分も含めて、知らず知らずの内に、機材が止まると思考も止まるようになってしまっている気がします。曲の演奏にしても、ギターとマイクがあれば、あるいはアカペラでも可能なんだということを忘れたくないものです。

幸い、ユースリーダーズサミットは無事に終わりました。反省点もたくさんありますが、実行委員や参加者の声を拾い、来年に引き継ぎます。まずは、関わった全ての人に「お疲れさまでした」。

船は明後日に出航し、東南アジア青年の船はこれからが本番です。全員の無事と充実したプログラムを心から願っています。

ユースリーダーズサミット2009 報告

お名前:

URL / Mail (option):

投稿キー(必須) [7758]:

Reference

この記事のURL: http://furahi.com/sseayp/blog/20091104.html


東南アジア青年の船〕カテゴリー案内

東南アジア青年の船 ◆目次:  コンテンツ [応募‐合格 研修 船内活動 寄港地活動 帰国後 アンケート]  Q&A  日記  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi