青年海外協力隊〕カテゴリー案内

青年海外協力隊 ◆目次:  コンテンツ [青年海外協力隊とは(事務局|実績|給料) 応募‐合格(説明会|試験問題|倍率|面接) 二本松訓練所 隊員活動 キシイ 帰国後(就職|OB会)]  Q&A  感想  報告  写真館  日記  隊員の実態 [アンケート 隊員の主張]  歴史 [末次一郎]  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


東日本大震災 支援・救援情報[青年海外協力隊] / 2011-03-25 (金)

東日本大震災 支援・救援情報[青年海外協力隊]

東日本大震災(東北関東大震災)の救援・支援、求人・ボランティア情報です。

・協力隊OB有志⇒協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト

・協力隊OB⇒気仙沼支援のブログ

・国際協力機構(JICA)⇒PARTNER掲載情報

・青年海外協力協会(JOCA)⇒JOCA支援活動報告

東日本大震災 支援・救援情報[青年海外協力隊]
[ コメントを書く ]
1: replica michael kors handbags (14/07/04 18:58) hxkkzwedz@gmail.com
camisetas de futbol internacional de la Ciudad de México es considerado desde hace mucho tiempo el principal puerto capitalino para el contrabando de drogas y otros artículos, cuyo trasiego se efect
2: coach factory outlet online (14/07/05 11:03) veyavdajfnl@gmail.com
uctos. Sin embargo, Hugo es equipaciones de futbol sala en ello, porque su broma es inteligente. Le apoyé en la pared y yo rodee con mis piernas su cadera. La revista tuvo el placer de albergar plu
3: coach factory outlet online (14/07/10 11:18) znmfgech@gmail.com
serpientes, tortugas, gatos e incluso un erizo", se?ala la joven tailandesa, licenciada en arquitectura. Esa es nuestra industria cultural y ése es el paraíso peque?o burgués: a los replicas equi
4: Jordans For Cheap (14/07/10 21:41) pkyczwuraa@gmail.com
eriam dar uma cau??o e se desistissem da escola n?o teriam direito ao portátil. tal vez la logica sea diferente en diverosos lugares o momento,acaso sera posible que 1+1 sea 3? Steve Jobs quiso acaba
5: fake oakley sunglasses (15/06/21 18:32) mdwllif@gmail.com
東日本大震災 支援・救援情報[青年海外協力隊]|青年海外協力隊【フラヒ】
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20110325.html


ワールドニュース from 青年海外協力隊 開設 / 2010-04-01 (木)

ワールドニュース from 青年海外協力隊 開設

ワールドニュース from 青年海外協力隊を開設しました。世界中の70か国以上で活動している青年海外協力隊員。現地の人たちと深く付き合い、”肌感覚”の近い隊員たちが、見たもの・感じたことを、日々ブログで発信しています。

日本で暮らす私たちにとって、特にメディアに取り上げられにくい世界各地の生の情報をリアルタイムに知ることが可能な協力隊員の皆さんのブログやホームページは、とても貴重で価値のあるものです。

しかし、協力隊員の皆さんがせっかくブログやホームページを作成して情報発信をしていても、検索キーワードの不足などから、検索エンジンで見つかりにくいものも多くあります。

このサイトでは、貴重な情報の中から、世界各地の日々の暮らしをありのままに知る「人々の暮らし」と、日本に住む私たちにもいろいろな意味で影響している「地球環境」について、気になるニュースをピックアップして掲載します。

世界各地で活動中の協力隊員の皆さん、ブログやホームページを作成したら、ご一報いただけると嬉しいです。

ワールドニュース from 青年海外協力隊

ワールドニュース from 青年海外協力隊 開設
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20100401.html


平成22年度春募集 体験談・説明会 / 2010-03-31 (水)

平成22年度春募集 体験談・説明会

青年海外協力隊の平成22年度春募集が開始されました。応募期間は、4月1日~5月17日です。

それに伴い、平成22年度春募集「体験談・説明会」が、全国各地で開催されます。協力隊経験者の生の声が聞きたい方、制度や帰国後について知りたい方は、ぜひ会場へ足を運んでみてください。

参加する帰国隊員は、基本的に「協力隊が好き」「自分の隊員活動に満足している」方が多いですが、質問をすれば、率直に答えてくれる方も多いですよ。

平成22年度春募集「体験談・説明会」

平成22年度春募集 体験談・説明会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20100331.html


2009年度 留守家族交流会 / 2009-12-19 (土)

2009年度 留守家族交流会

青年海外協力隊に派遣中の隊員の家族が集まる『留守家族交流会』に参加しました。年末の忙しい時期にもかかわらず、70人ほどのご家族の方々が参加していました。

始めにOBからのコメントとして、「帰国直後の隊員は、自分の中の価値観の変化にとまどい、少し足踏みをすることもありますが、温かく見守ってあげてください」と伝えました。少し話しすぎてしまいましたが、皆さん暖かく聞いてくださってほっとしました。

懇談の場では、かなり具体的な質問がご家族から飛び出し、帰国間もない隊員が丁寧に答えていました。また、スカイプを通じた通話や荷物の送付方法など、ご家族の方が詳しいことも多々あり、皆さん和気藹々と話をされていました。

これだけ連絡が取りやすい世の中になっても、やはり海外で暮らす家族を心配する気持ちは変わらないようです。実際に現地を訪問された方の話を聞くときは、特に真剣だったように思います。

帰国して、他の隊員の家族と接する中で、改めて自分を送り出してくれた家族に感謝の気持ちが湧いてきます。これを素直に伝えることはなかなか難しいのですが。。。

留守家族交流会の開始時間が遅くなったこともあり、関東教育支援ネットワークの会合には間に合わなかったのですが、忘年会にだけちゃっかり参加しました。参加メンバーも少しずつ気心が知れてきて、これからの活動が楽しみです!

2009年度 留守家族交流会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20091219.html


平成20年度3次隊 壮行会 / 2009-12-12 (土)

平成20年度3次隊 壮行会

青年海外協力隊東京OB会の新隊員壮行会に参加しました。今回は、がらりと雰囲気を変えて、日暮里にあるイラン・トルコ・ウズベキスタン料理の超有名店『ZAKURO(ざくろ)』で行いました。

当初は小部屋を貸切で使う予定が、大部屋に放り込まれ、店長の明るいコメントが飛び交う中、かろうじて自己紹介だけは行いましたが、あとは店の雰囲気に飲み込まれ。。。

毎日行われるベリーダンスショーでは、つわものの皆さんがダンスを披露。特に、歌って踊れるFさんのダンスは圧巻でした!

一応コースながら、食べ放題に近い料理はどれも美味しく、値段もとてもお手頃で、人気の秘密が分かったような気がします。

今回もたくさんの新隊員・帰国隊員が参加してくれました。その内の1人は、親友の義理のお姉さん。訓練所の思い出話を、自分の頃を思い出しながら楽しく聞けました。

自分はこれで一段落ですが、機会を見つけてぜひまた参加しようと思います。

平成20年度3次隊 壮行会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20091212.html


小野田寛郎氏 講演会「戦後、私たちが失ったこころ」報告 / 2009-10-24 (土)

小野田寛郎氏 講演会「戦後、私たちが失ったこころ」報告

青年海外協力隊東京OB会主催、”最後の帰還兵”小野田寛郎氏 講演会「戦後、私たちが失ったこころ」が終わりました。小野田寛郎・町枝ご夫妻、小野田自然塾の皆さまへ、心から感謝します。そしてスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

司会の挨拶を引き継いで、小野田さんの開口一番は、青年海外協力隊の創設の父であり、小野田さんの親友でもある、故・末次一郎さんの話から始まりました。

陸軍中野学校での出会いを経て、小野田さんは任務を全うするために30年間、フィリピン・ルバング島のジャングルで戦争を続け、末次さんは敗戦後の混乱の中で、日本の復興に尽くしました。それぞれの方法は違っても、日本のために戦い続けたお2人の意志の強さと行動する力に、改めて感銘を受けました。同時に、中野学校への在籍期間は数か月なのにもかかわらず、30年後に出会い直してからも強い絆でつながり続けたことにも感動しました。

帰還後、日本が物質的に豊かになったことを素直に喜ぶと同時に、戦前・戦中の価値観とのあまりのギャップにとまどったそうです。帰国後すぐ、靖国神社へ訪問することに対して、「軍国主義の復活」と非難されたことに触れ、「軍人かどうか以前に、人として、同志の霊を慰めるという当然の行為をしただけです」と語っていました。

戦争そのものに対しては否定をしない小野田さんの考え方に、その部分では共感できませんでしたが、戦争を否定するのであれば、その原因をもっと突き詰め、現在も行われている戦争と自分の生活を結びつけて考えなければならないと思います。特に日本人の持つ影響力の大きさを、もっと自覚しなければなりません。

また小野田さんは、子どもたちへの教育、特に歴史教育を見直す必要を話されていました。まずは歴史を、その時代背景とともに、様々な観点からふり返ること。ある主張を、鵜呑みにせず、排除もしないこと。分野は違えど、青年海外協力隊のOB会に関わることで見えてきたことを発信していく重要性を改めて感じました。訓練所ではほとんど触れられない、協力隊の創設の経緯やこめられた想い。技術協力が重視される中で軽視されがちな、青年育成としての側面。OB会として、まずはこれから赴任する隊員に伝えられることがあるかもしれません。

講演会のタイトルである「戦後、私たちが失ったこころ」に対しては、「責任感や恥を知る心が失われつつある。『~します。』ではなく、『~したい。』『~だと思います。』という無責任な風潮が強まっている」という話をされたのが印象的でした。また、「自立心(自律心)」「協調性」にも触れ、自然の中での様々な体験・活動を通して、子どもたちがそれらを獲得していく過程を話されました。

質疑応答を含めると1時間半ほど休みなく話される、87歳の小野田さんの、温和な外見に秘められた意志の強さを感じました。休憩を挟んでからは懇談会も行われ、写真を求める長打の列ができていました。

運営面では、青年海外協力隊のOB会が主催する講演会として、協力隊の帰国隊員が対象であることはもちろんですが、参加者を広く募ること、なるべく初めての人に聞いてもらうこと、「青年」である20代・30代の人にたくさん来てもらうこと、などを目指して呼びかけました。

結果的に、まずは200人の会場が満席になったことに安堵しました。内訳も、申し込み時のアンケートによると、協力隊の帰国隊員が半数弱、ほとんどの方が小野田さんの講演会は初めてで、平均年齢は30代と、ほぼ当初の目標どおりになりました。広報にご協力いただいた皆さん、インターネットなどで情報を転載していただいた方々、本当にありがとうございました。

小野田さんが、来場者からの質問に答え、「戦前の歴史観、そして戦後の歴史観。自分の頭をまっさらにして、その両方を冷静に比較し、何が正しいのかを自分で考えようとする人たちが、特に若い世代に増えている。私はそういう人たちに期待しています」と語った言葉に、とても励まされました。

おそらくこの報告も、自分のフィルターで、小野田さんの考えに違う解釈をしている部分も多くあると思いますが、来場してくれた友人たち、また関心を持つ人たちと意見を交換しながら、少しずつ考えを深めていきます。貴重な機会に感謝です。

小野田寛郎氏 講演会「戦後、私たちが失ったこころ」報告
[ コメントを書く ]
1: Longchamp Pas cher (14/08/29 05:08) enzticj@gmail.com
I don’t waste my free time in watching video lessons but I like to read posts on net and get updated from newest technologies.
2: Mulberry Factory Outlet (14/12/23 03:43) giowyi@gmail.com
Amazing YouTube video tutorials posted at this web site, I am going to subscribe for on a regular basis updates, for the reason that I don抰 would like to fail to take this series.
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20091024.html


10/24(土) 小野田寛郎氏講演会へ向けて / 2009-10-18 (日)

10/24(土) 小野田寛郎氏講演会へ向けて

10/24(土) ”最後の帰還兵”小野田寛郎氏 講演会まで、あと一週間。昨日は青年海外協力隊東京OB会で直前の打ち合わせをしました。数年前から発起人の野村さんを中心に、運営委員の有志で暖めてきた企画ですが、当初は会議室を借りての勉強会を予定していました。

今年の夏以降、企画を具体化していく中で、小野田寛郎さんご夫妻をはじめ、幸運にもたくさんの方のご協力を得ることができ、200人の会場での講演会という形になりました。当日に向け、最後の広報活動を行っています。

個人的にも、5年間の東京生活の区切りとなるイベントになりそうです。20代~30代にかけて、とても濃くて充実した時間を東京で過ごすことができました。出会いに感謝、です。

ふと思い立って、久しぶりに『日本の神様カード』をひきました。結果は『伊耶那岐命(いざなきのみこと)』。「形を与える/約束を果たす/感謝」というメッセージをいただきました。

青年海外協力隊に参加することを決めた時から、ちょうど10年です。自分の経験・想いを形にできているだろうか。あの時の自分との約束を果たせているだろうか。そして、毎日に感謝できているだろうか。一つ一つをかみしめながら、日々を送ろうと思います。

そして引き続き、皆さんの講演会へのご参加をお待ちしています!

10/24(土) 小野田寛郎氏講演会へ向けて
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20091018.html


帰国隊員/事務局の懇談会 2009年9月 / 2009-09-02 (水)

帰国隊員/事務局の懇談会 2009年9月

青年海外協力隊の帰国隊員と青年海外協力隊事務局の有志が集まり、協力隊事業について話しました。青年海外協力隊東京OB会青年海外協力隊千葉OB会青年海外協力隊神奈川県OB会青年海外協力隊パナマOV会ヨルダンネットワークの5つのOB会から参加があり、活発な意見交換の場となりました。

今回のテーマは「帰国後の活動」。各OB会も、選択肢の1つとして、日々の活動を行っています。青年海外協力隊東京OB会では、ここ2年ほど活動の取捨選択に取り組んでいます。それぞれの活動には意味があり、思い入れのある役員もいて、新たな活動とのバランスが難しいところです。

その中でも、今回は新隊員壮行会を取り上げました。年4回、新隊員の派遣の度に行う壮行会をもっと工夫し、新隊員や帰国隊員が参加しやすく、その後の任地での活動や帰国後の取り組みへのモチベーションを上げられるような場にしたいと考えています。

他のOB会からも、それぞれの現状と設立の目的に即して、いろんな報告や提案がありました。在日外国人への学習や医療支援、開発教育など、帰国隊員の力を発揮できる場をいかに整えていくか。「Think globary, Act Locary」を実感しています。

青年海外協力隊事務局からは、帰国隊員の活動を紹介する映像の紹介がありました。派遣中の隊員だけでなく、帰国後の隊員にももっと注目していく必要を感じているとのことで、今後とも協働を探っていければと思いました。

帰国隊員/事務局の懇談会 2009年9月
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20090902b.html


第3回関東教育支援ネットワーク / 2009-08-29 (土)

第3回関東教育支援ネットワーク

関東教育支援ネットワークに参加しました。今日は2部構成で、前半は「海外体験を伝える」、後半は「貿易ゲーム体験」でした。

まずは吉岡さんの模擬授業。協力隊体験を伝える際の要素として、現地語の挨拶、現地の写真、現地クイズ、国紹介(地理、人口、産業、宗教など)、もの・雑貨紹介(布、楽器、国旗、紙幣など)、活動紹介(授業、実験、課外活動、スポーツなど)、エピソード紹介(握手、食事、トイレ、交通、病気など)等、たくさんの要素が詰まった楽しい授業でした。

また参加者の意見交換では、援助の現実をどう認識し伝えるか、日本人としてするべきこと、他国のボランティア状況、帰国後の活動、フェアトレードなど、多様な意見が出ました。

国際理解教育に携わったり、出前講座を体験している参加者も多く、その中で「伝えたかったこと」「伝わったこと」「印象に残ったこと」などをまとめるのも意味がありそうだと感じました。

後半は、今年末から青年海外協力隊員としてタンザニアに赴任する服部さんによるファシリテーションで、開発教育協会(DEAR)の作成した『貿易ゲーム』を体験しました。

4チームに分かれて、1時間ほど純粋にゲームを楽しみ、後半のふり返りでは、感想や気付いたこと、実際に学校で実施する際の注意点などを話し合いました。

9月には実際に参加者の小学校で貿易ゲームを行うことになっており、関東教育支援ネットワークの活動も少しずつ広がっています。次回、当日のフィードバックを聞けるのを楽しみにしています。

第3回関東教育支援ネットワーク
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20090829b.html


グローバルフェスタ 出展説明会 / 2009-08-26 (水)

グローバルフェスタ 出展説明会

今年も青年海外協力隊東京OB会では、10/3(土)・4(日)のグローバルフェスタJAPAN2009に出展します。今日は出展者説明会に参加しました。

年々参加団体が増え、今年もスペースはテント半分になりました。いろんな団体と出会える良い機会なので、団体数が増えることは歓迎ですが、日比谷公園の大きさが限界に来ているのかもしれません。

飲食物の出展基準が厳しすぎること、ごみ持ち帰りが本当に環境負荷を減らしているのか、テーマの設定がどの程度来場者に伝わっているかなど、いくつか疑問もあります。グローバルフェスタの運営委員会に出展団体が参加できる機会などもぜひ設けてほしいです。

青年海外協力隊東京OB会としても、飲食をメインとしつつどこまで自分たちの活動をPRできるのか、工夫の余地はいくらでもあります。残りの1か月、しっかりと準備したいと思います。

グローバルフェスタ 出展説明会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20090826.html


青年海外協力隊〕カテゴリー案内

青年海外協力隊 ◆目次:  コンテンツ [青年海外協力隊とは(事務局|実績|給料) 応募‐合格(説明会|試験問題|倍率|面接) 二本松訓練所 隊員活動 キシイ 帰国後(就職|OB会)]  Q&A  感想  報告  写真館  日記  隊員の実態 [アンケート 隊員の主張]  歴史 [末次一郎]  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi