開発教育ワークショップ〕カテゴリー案内

開発教育ワークショップ ◆目次:  コンテンツ [意味、方法]  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


こらぼ / 2009-06-26 (金)

こらぼ

学生時代の友人と10年ぶりに再会しました。今年は本当にすごい年です。連絡を取り続けられたことに感謝!

友人が誘ってくれたのは、『こらぼ』という勉強会&交流会。本田さんというキーパーソンを中心に、もう10年くらい続いている会だそうで、友人も8年ほど参加しているとのことでした。今回も20人くらいが集まり、常連さんも始めての方も居て、その会のあり方がとても面白かったです。

前半の勉強会では、東京ガスに勤めるゲストの方が、パワーポイントを使って、面白おかしく聞き応えたっぷりの話をしてくださいました。参加者からの質問も活発で、勉強会の質の高さに驚きました。

後半は近くの居酒屋で、和やかな雰囲気の交流会でした。10年ぶりに会った友人との近況報告もとても新鮮で楽しかったです。その後途中退席したため、もし次の機会があれば、他のいろんな方とももっとお話しできればと思います。

地球市民アカデミアの運営にどっぷり浸かってきた身として、この『こらぼ』のスタイルは、いろんな意味でとても勉強になりました。東京でなくてもできるスタイルを考えるヒントを、東京に居る内からいろいろ集めようと思います。

こらぼ

開発教育とは / 2008-11-05 (水)

開発教育とは

開発教育とは、開発をめぐるさまざまな問題を理解し、望ましい開発のあり方を考え、共に生きることのできる公正な地球社会づくりに参加することをねらいとした教育活動です。(『開発教育協会』サイトより抜粋)

開発教育には様々な定義や概念があります。その中で、開発教育の起こりから現在までの流れを簡単にあらわしているものとして、分かりやすいと思ったものを簡潔に紹介します。それは、開発教育を3分野に分けています。

第1分野は、「途上国の現状」です。第2次世界大戦後、世界中の国は『先進国』と『開発途上国(発展途上国)』に分かれ、先進国から開発途上国への「開発援助」が盛んに行われるようになりました。1960年代頃から、開発途上国でのボランティア活動などに従事した、国際機関、NGO、青年海外協力隊などの経験者を中心に、「開発途上国の現状を知ろう、伝えよう」という動きが盛んになり、その中で『開発教育』という分野・概念が生まれました。

第2分野は、「世界の構造」です。開発途上国の現状を知る中で、開発途上国の貧困やさまざまな課題が、先進国のライフスタイルと深く結びついていて、その課題を解決するためには先進国の人々の行動が欠かせないことに気づきます。それを世界の「構造」の問題として捉え、「世界の構造を知ろう、学ぼう」という動きが、『開発教育』の中に生まれました。

第3分野は、「足元からの実践」です。世界の構造を知るにつれ、開発における様々な課題が「自分」の行動と強くつながっていること、同時にその解決は複雑でとても困難であることに気づきます。その上で、自分の属する地域やコミュニティなどを通して、様々な課題の解決に向けて、「足元からの実践をしよう、行動しよう」という動きが、『開発教育』の中に生まれています。

上記の3つの分野は、密接に関連しており、それぞれの研究者・学習者にも、他分野への知識や理解が求められています。特に第3分野の「実践」は、現在進行中の様々な課題を取り扱う『開発教育』に不可欠な視点・取り組みだと考えています。

開発教育とは

開発教育との出合い / 2008-11-02 (日)

開発教育との出合い

『開発教育』という言葉を初めて耳にしたのは、2005年の春。『地球市民アカデミア』という講座を受講したときです。アフリカ・ケニアでの『青年海外協力隊』や、その後の『東南アジア青年の船』の経験を通して、外国とのつながりを深めつつ、これから自分がどう生きていこうかと漠然と考えていました。

開発教育という学問の一分野に出合い、座学だけでなく実践を通して、もう少しその分野を深めたくなり、その後3年間、『地球市民アカデミア』の運営に関わりました。この講座そのものが、開発教育の学びの場であり、実践の場でもありました。

このサイトでは、言葉としても実践としても少しずつ広がりを見せている『開発教育』について、見聞を広めながら、少しずつ情報発信していければと思っています。

開発教育との出合い

貧困‐格差に隠された問題‐ / 2007-07-14 (土)

貧困‐格差に隠された問題‐

地球市民アカデミア』の第5回、今日のテーマは『貧困‐「格差」に隠された問題‐』でした。

自立生活サポートセンター・もやい』の湯浅さんには、『若者勉強会』でもお世話になっています。

貧困‐格差に隠された問題‐
[ コメントを書く ]
1: Dontarrious (16/08/23 09:24) Dontarrious
Bonjour ! et voilà j’ai déposé ma recette : mille-feuilles croustillants aux saveurs d’automne sur le blog de 750 grammes. Je confirme on inscription si possible en duo avec Christelle de &l;q&oaunbsp;c’est Kiki qui cuisine ». Bon courage à vous pour les choix à venir !!!!Mon blog : gourmandisesparisiennes. je cuisine de pairs en semaine et de Vailly sur aisne le week-end !

この記事のURL: http://furahi.com/developing-education/blog/20070714.html


第12期地球市民アカデミア 報告会 / 2006-04-01 (土)

第12期地球市民アカデミア 報告会

第12期『地球市民アカデミア』報告会に参加しました。
地球市民アカデミアは、講義とグループワークがセットになった、一年間の学習プログラムです。一年間の大まかな説明の後、5つのグループがそれぞれ半年間の成果を発表しました。ホームレス問題、フェアトレード、人と人とのつながりなど、それぞれのグループの味のある発表でした。

第12期地球市民アカデミア 報告会

開発教育ワークショップ〕カテゴリー案内

開発教育ワークショップ ◆目次:  コンテンツ [意味、方法]  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi