クルドのおいしいケバブ料理 / 2009-12-27 (日)

クルドのおいしいケバブ料理

結婚祝いもかねて、シアター「なんみんと夢」の友人の新居におじゃましました。久しぶりに再会できて、本当に嬉しかったです。

友人は結婚の直前に入国管理局に収容されてしまい、最近ようやく開放されたばかり。17キロもやせてしまったとのことで、とても心配していましたが、体重も少し戻ってきたようで安心しました。

なすのケバブとスープはとてもおいしく、昼ご飯を食べていったはずなのに、おかわりまでしてしまいました。

現実には理不尽なこともたくさんありますが、それでも他人への気遣いを忘れない彼らに出会えて本当に良かった。これからも1人の友人として長く付き合っていけたらと思っています。

クルドのおいしいケバブ料理
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/admin/blog/20091227.html


東京ウォーク / 2009-12-26 (土)

東京ウォーク

東京生活もあと少し。今日は友人と「東京ウォーク」をしました。

15時頃、御茶ノ水駅からスタートし、まずは皇居へ。最近よく皇居の周りをジョギングしている友人に案内してもらいながら、反時計回りに半周。ジョギングする人の多さに驚きつつ、会話と景色を楽しみながら、桜田門へ。

冬至は過ぎたものの、まだ日の暮れるのは早く、目的を皇居一周から東京タワーへと変更しました。国会議事堂前を通り、霞ヶ関の官庁街を抜け、虎ノ門の金刀比羅宮でお参り。神谷町のコンビニで補給してから、ようやく東京タワーに着きました。

人の多さに展望室はあきらめ、タワー内のショッピング街へ。予想以上にきれいで、グッズも充実していて、マザー牧場のソフトクリームを食べながらくつろぎました。

その後、いつもの癒し空間で夕食。ちょっとした工夫なのに、とても美味しく感じさせるセンスは本当にすごいです。そのまま夜中まで語りました。

次は目白台辺りをのんびり歩きたいと思っています。

東京ウォーク
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/admin/blog/20091226.html


応用生物 納会 / 2009-12-25 (金)

応用生物 納会

青年海外協力隊東京OB会の先輩に誘われて、株式会社応用生物の納会に参加しました。東京OB会の座談会以来、久しぶりに橘社長にご挨拶できました。

毎年恒例で知人に開放しているらしく、いろいろな方が参加していました。毎年恒例のお楽しみは美味しい料理とお酒だそうですが、中でも注目なのがお肉。鹿肉、熊肉、しし肉などが並び、においだけでも自分が野生化していきそうになりました。。。

久しぶりに先輩ともゆっくり話ができ、貴重なアドバイスをいただきました。肩の力を抜いて、土にふれながら、地に足をつけて暮らしていこうと改めて思いました。

三友盛行さんの牧場にもいつか行ってみたいと思いをはせつつ、まずは身近なところからゆっくり関わっていこうと思います。

応用生物 納会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/admin/blog/20091225.html


パパのだっこ / 2009-12-20 (日)

パパのだっこ

大学時代の友人と小野田寛郎さん講演会で数年ぶりに再会し、今日は相方と一緒に自宅に遊びに行きました。

友人の自宅のご近所に、めだかすとりぃむの運営する『すぃーつばたけ』があったので、美味しい手作りクッキーを買い、お土産として持参しました。

週末の料理は友人の担当らしく、ご自慢の鍋をいただきながら、1歳のみっちゃんを囲んで、とても和やかなひとときを過ごしました。以前から穏やかな友人でしたが、すっかりパパの顔になっていました。

子どものだっこについてもかなり研究したそうです。確かに、なんとも安定感のあるだっこで、子どもも安心して眠っていました。奥さんとは、生協の話で盛り上がりました。

やっぱり南向きの部屋は良いなぁと思いつつ、ちょっと眠たくなりながら、居心地の良い家を後にしました。これからも長い付き合いをしていければと思います。

パパのだっこ
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/admin/blog/20091220.html


2009年度 留守家族交流会 / 2009-12-19 (土)

2009年度 留守家族交流会

青年海外協力隊に派遣中の隊員の家族が集まる『留守家族交流会』に参加しました。年末の忙しい時期にもかかわらず、70人ほどのご家族の方々が参加していました。

始めにOBからのコメントとして、「帰国直後の隊員は、自分の中の価値観の変化にとまどい、少し足踏みをすることもありますが、温かく見守ってあげてください」と伝えました。少し話しすぎてしまいましたが、皆さん暖かく聞いてくださってほっとしました。

懇談の場では、かなり具体的な質問がご家族から飛び出し、帰国間もない隊員が丁寧に答えていました。また、スカイプを通じた通話や荷物の送付方法など、ご家族の方が詳しいことも多々あり、皆さん和気藹々と話をされていました。

これだけ連絡が取りやすい世の中になっても、やはり海外で暮らす家族を心配する気持ちは変わらないようです。実際に現地を訪問された方の話を聞くときは、特に真剣だったように思います。

帰国して、他の隊員の家族と接する中で、改めて自分を送り出してくれた家族に感謝の気持ちが湧いてきます。これを素直に伝えることはなかなか難しいのですが。。。

留守家族交流会の開始時間が遅くなったこともあり、関東教育支援ネットワークの会合には間に合わなかったのですが、忘年会にだけちゃっかり参加しました。参加メンバーも少しずつ気心が知れてきて、これからの活動が楽しみです!

2009年度 留守家族交流会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20091219.html


平成20年度3次隊 壮行会 / 2009-12-12 (土)

平成20年度3次隊 壮行会

青年海外協力隊東京OB会の新隊員壮行会に参加しました。今回は、がらりと雰囲気を変えて、日暮里にあるイラン・トルコ・ウズベキスタン料理の超有名店『ZAKURO(ざくろ)』で行いました。

当初は小部屋を貸切で使う予定が、大部屋に放り込まれ、店長の明るいコメントが飛び交う中、かろうじて自己紹介だけは行いましたが、あとは店の雰囲気に飲み込まれ。。。

毎日行われるベリーダンスショーでは、つわものの皆さんがダンスを披露。特に、歌って踊れるFさんのダンスは圧巻でした!

一応コースながら、食べ放題に近い料理はどれも美味しく、値段もとてもお手頃で、人気の秘密が分かったような気がします。

今回もたくさんの新隊員・帰国隊員が参加してくれました。その内の1人は、親友の義理のお姉さん。訓練所の思い出話を、自分の頃を思い出しながら楽しく聞けました。

自分はこれで一段落ですが、機会を見つけてぜひまた参加しようと思います。

平成20年度3次隊 壮行会
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/blog/20091212.html


しづ 結婚式 / 2009-11-15 (日)

しづ 結婚式

青年海外協力隊同期のしづの結婚式に参加しました。今年、結婚式に参加するのも3回目。それぞれの個性が出ていて、とても面白かったです。

昨日までの雨が完全にあがって、11月とは思えない陽気の中でのガーデンウェディングでした。人前式ではお2人の愛犬の登場もあり、とても和やかで暖かい式でした。

構成もシンプルで、その分、料理や生演奏など、おもてなしにこだわりがあって、しづらしくすっきりとしていました。広島から駆けつけたわだっちも加え、生活班のみんなと10年近く経ってもつながっていられることに感謝です。幸江さんも、本当にお久しぶりでした。

昼間から美味しい料理とお酒をいただき、帰ってからも1日を長く感じて、得した気分になりました。

良いモチベーションとたくさんのヒントをもらい、本番に向け準備を進めようと思います。

しづ 結婚式
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/admin/blog/20091115.html


ぜいたくな1日 / 2009-11-14 (土)

ぜいたくな1日

朝から青年海外協力隊東京OB会の定例会に参加。今日は久しぶりに役員の多くの都合が合い、いつもより多い人数で行いました。

この1か月で行われたたくさんの活動をふり返り、改めて地道な活動の大切さと、それをきちんと発信していくことの重要性を感じました。来週のブロック会議でも、きちんと東京OB会の活動を伝えようと思います。

その後、キャリナビお疲れさま&ふり返り会に参加。おしゃれなカフェでくつろぎながら、市ヶ谷のスタッフと学生記者1期生も参加し、それぞれの想いを話し合いました。現場の責任者だった2人からの率直な感想に何度もうなずきながら、話を聞くことができました。

次はこれからのキャリナビについて話す時間を持つことになりました。あくまでもスタッフ有志のざっくばらんな会ですが、いろいろとブレインストーミングできればと思います。まずは、これまでの2年半、本当にお疲れさまでした!

帰宅した時には、東南アジア青年の船35期の飲み会もたけなわ。一緒に鍋を囲みながら、個性の強いメンバーたちと居心地の良い時間を過ごせました。

時間を気にせず楽しめ、準備とアイデア次第でぜいたくにもなる部屋飲み。人が来ることで掃除のモチベーションも上がり、言うことなしです。今日は「デザート以外の一品持ち寄り」というアイデアが功を奏し、持ってきたものがほとんどきれいに片付きました。

今やスカイプなどで、海外の友人とも気軽に話せる時代。ベトナム青年もゲスト出演し、改めて東南アジアとのつながりを実感できました。世界(グローバル)と地域(ローカル)の両方を大切にしながら、技術の恩恵を上手に活用して暮らしていきたいです。

ぜいたくな1日
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/admin/blog/20091114.html


こたつを囲んで / 2009-11-13 (金)

こたつを囲んで

東南アジア青年の船に昨年参加した、つれあいの友人が泊まりに来ました。明日の国際協力フェアに参加するために、仕事が終わって静岡県から上京。こたつを囲んでゆっくりじっくり、いろんな話をしました。

それぞれが関心を持っている話題だったため、深夜まで語りました。それぞれがこれまでに活動してきたことや、そこで感じたことなど、話をすることでまとまってくる部分もあり、とても充実した時間でした。

たくさんの人と集まる会も楽しいですが、こうやって少人数でじっくり語り合うのもとても貴重な時間です。残りの東京生活でも、そういった時間をたくさん持ちたいと思います。

こたつを囲んで
[ コメントを書く ]
1: Vanessa Bruno Pas cher (14/08/29 00:09) enzticj@gmail.com
Hi, its understandable post along with this YouTube video; I can’t believe that one can not understand this trouble-free paragraph having with video demo.
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/sseayp/blog/20091113.html


ユースリーダーズサミット2009 報告 / 2009-11-04 (水)

ユースリーダーズサミット2009 報告

怒涛の1週間が終わりました。ユースリーダーズサミットへの参加は今年で2年目。全参加できるのも今年までということもあり、とにかく倒れないこと、自分の役割をきちんとこなすことを第1目標として臨みました。

東南アジア青年の船のプログラムの1つという位置付けではありますが、本体プログラムへの参加者330人に加え、ユースリーダーズサミットのみの参加者(ローカルユース)100人、文化交流プログラムへの来場者150人、実行委員70人、その他もろもろで700人規模のプログラムです。同時期に別のプログラムが重なったこともあり、かなりぎりぎりの人員で運営に臨みました。

今年は人数の問題もありましたが、何よりインフルエンザ対策に気を遣いました。プログラム直前や始まった直後に発症、また本人は元気でも濃厚接触者として行事をキャンセルせざるを得ない方も相次ぐなど、看護師の方たちは運営スタッフ以上に大変だったかもしれません。本当にお疲れさまでした。

自分は機材担当として走り回りました。それにしても、オリンピックセンターの機材はどうしてこんなに複雑なんでしょう…。しかも部屋によってシステムが違い、パソコンとの相性もあって、かなり苦戦しました。そして改めて、最近のプログラムは、パソコンに依存しすぎている気がしました。使いこなせれば、もちろん便利な道具には違いないのですが…。

少なくとも、機材が動かないときの代替案を準備する必要性を痛感します。自分も含めて、知らず知らずの内に、機材が止まると思考も止まるようになってしまっている気がします。曲の演奏にしても、ギターとマイクがあれば、あるいはアカペラでも可能なんだということを忘れたくないものです。

幸い、ユースリーダーズサミットは無事に終わりました。反省点もたくさんありますが、実行委員や参加者の声を拾い、来年に引き継ぎます。まずは、関わった全ての人に「お疲れさまでした」。

船は明後日に出航し、東南アジア青年の船はこれからが本番です。全員の無事と充実したプログラムを心から願っています。

ユースリーダーズサミット2009 報告
[ コメントを書く ]
Reference | 1 | 1 | 1 | 1 |

この記事のURL: http://furahi.com/sseayp/blog/20091104.html


【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi