ケニア生徒の生の声が聞きたい / 2001-12-13 (木)

ケニア生徒の生の声が聞きたい

隊員のアンケートがとっても興味深かったです。ザンビアでは生徒意識調査と題してザンビアと日本の生徒に同じアンケートをとったりしていました。(あなたにとって一番大切なものは?恋人は何人いますか?など)今度はケニア生徒の生の声が聞きたいと感じました。

ともかくHPを作ったということがすばらしい。これで、派遣中の隊員、OV、これから行きたい人、一般の方、などなどをつなぐことができますからね。

ケニア生徒の生の声が聞きたい

教員免許をもっていなくてもいいと書いてありますが、実際のところどうなのでしょうか? / 2001-11-16 (金)

教員免許をもっていなくてもいいと書いてありますが、実際のところどうなのでしょうか?

教員免許を持っていなくても派遣は可能ですが、相手国の要望上、免許がないと派遣出来ない国もあります。12年度1次隊では、教員免許を持っていない理数科教師隊員も3分の1くらい居ましたよ。

教員免許をもっていなくてもいいと書いてありますが、実際のところどうなのでしょうか?
[ コメントを書く ]
1: Dotty (16/10/22 07:41) Dotty
Es una vergüenza lo que está gastando este gobierno sin necesidad. Además en el caso de Microsoft para inculcar ya desde chiquititos a los niños que inictmárfoa e internet es igual a microsoft. Habrá comisiones por medio, seguro

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/qa/q7.html


隊員の方が思ったより白いのはどうして? / 2001-09-27 (木)

隊員の方が思ったより白いのはどうして?

ありがとうございます!さぞかし喜ぶ女性隊員も多いと思います。白いという事ですが、赤道直下の日差しは大変強烈です。まともに浴びると皮膚の弱い人には辛く、個人差はありますが、女性の方々は随分と気を遣っているようです。その成果かもしれませんね。でも、ビジターに言わせると「隊員の人達はみんな黒い!」そうですよ。

隊員の方が思ったより白いのはどうして?
[ コメントを書く ]
1: Ellie (16/10/22 09:50) Ellie
É preciso usar de toda a prudÊncia, relativamente a essa questão dos jantares à pala, caro JMG.Já aqui foi referido no &quut;quarta&qoot;, não me recordo se pela Drª Suzana, se pela Drª Margarida, que não existem almoços de borla. Quem diz almoços, diz jantares, obviamente...;)

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/qa/q6.html


ハンディ / 2001-09-22 (土)

ハンディ

日々ゆったりとしています。新しく赴任したJICA職員の方と飲みに行きました。彼も青年海外協力隊OBなんだけれど、その席で「俺の2年間は、会社で働くという意味においては無駄だった」と言ってました。

そうなのかもしれない。でも、そんな事を気にしてちゃ、ここに来れない。2年くらいのハンデはすぐに取り返す、というくらいの気持ちじゃないと。

ハンディ
[ コメントを書く ]
1: Jacklyn (16/10/22 09:57) Jacklyn
Caro Tonibler:Sempre a observação adequada... Caro Ferreira de Almeida:Bom olho!...Essa do Tá Safo está mesmo bem vista!...De facto, só assim arriscaria ir à cadeia fazer tal rea!£sentpçÃeor...Caro Torquato:Cá me parecia que era um risco enorme ir com tal peça a uma cadeia activa!...Assim, fica tudo explicado...

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/diary/20010922.html


折り返し / 2001-08-11 (土)

折り返し

折り返し地点を過ぎて、随分肩の力が抜けた気がする。今日初めて「この1年、早かった」という言葉が口から出てきて、自分でもびっくりした。その分、新鮮な驚きや感動は薄れてきたみたい。アクロバティックな乗合バスも、砂糖たっぷりのミルクティーも、今では平気です。今まで、「2年は2年、その先はその先」と考えてきたけれど、少しだけ先のことも見つつやっていこうと、考え方もちょっとずつ変わってきています。

これから雨季。雨が降って、一年で一番寒い時期になるらしいです。油断してると風邪をひく位。でも、蛍が生きていられるくらい。毎晩、裏庭で彼らの姿を見ます。

折り返し

3号(2001/8) / 2001-08-01 (水)

3号(2001/8)

This is Africa

ケニア人からよく聞く口癖です。生徒達の足の速いのに驚いた時、どこまでも続く青い空に対する感動を伝えた時、マタツの通る道の悪さに疲れている時、彼らは「This is Africa (これがアフリカだよ)」と返してくるのです。誇る時も悲しむ時も。あまり「Kenya」とは言いません。「Africa」「Black」と自分達の事を表現します。彼らにとってあまり国境に意味は無いのかも知れません。

雨の止む時

ケニアの中でも西部に位置するここキシイは、比較的雨の多い所です。天気予報が必要無いほど毎日の天気が大体決まっています。日の出は6時半頃、朝は晴れてとてもさわやかです。雲一つ無い日も珍しくありません。昼の日差しはとても強く、日陰に入って涼しい風でしのぎます。夕方急に曇り出したかと思うと続けて雷、激しい雨。すごい時はひょうと共に屋根が壊れそうなほど降ります。
そんな中で暮らす彼らは、雨の止む時を知っています。ポイントの一つは「雨粒が小さくなった」時。よく見ていると、本当に同じ一回の雨の中でも雨粒の大きさって変わることに気付きます。

結婚

様々な民族、たくさんの宗教が混ざって一つの国を作っているケニア。結婚観もそれぞれにあるようです。伝統的な考え方として、「一人の夫が何人もの妻を持てる」というものがあります。
ここキシイでは、妻は自分の家の敷地内にそれぞれの家を持ち、母屋に一日交代で順番に暮らすという習慣も。牧畜で暮らすマサイ族も一夫多妻で、これには男が戦のため長生きしにくい事も関係があるそうです。反対に一人の妻が複数の夫を持とうとすると不幸が起こると信じている人もいます。キリスト教では一夫一妻を勧めているそうですが、それを信じている人でも伝統はまた別物と考えているのでしょうか。また、海岸部に信者の多いイスラム教では一夫多妻制を認めているそうです。

近況

暮らしに徐々に慣れてくると、今まで見えなかったことにも少しずつ気付き始めます。彼らが持っている「生活の知恵」を少しでも学ぼうと意気込む毎日です。

3号(2001/8)

できることから / 2001-07-29 (日)

できることから

ケニアに来て、この7月で1年が経ちました。訓練所での3ヶ月があるから、日本の年度とは微妙にずれてます。この3ヶ月のずれが、なんか変な感じ。でも、ようやく。「とにかく一年、何があっても」と思い続け、季節が一巡り。ケニアで一番寒い季節がやってきました。今は、寝るとき毛布二枚です。

僕の派遣タイプは、少し特殊です。「グループ派遣」といって、ここキシイには結構たくさんの隊員が派遣されています。各隊員は別々の学校に配属されますが、月に1度は中心の町に集まって、協力して活動を行います。そう、ここにも小さな”日本人社会”が存在しています。ケニア全体でみれば、もう少し大きな日本人社会が。これは考えていませんでした。グループとしての仕事があるから、同僚や近所の人達とのコミュニケーションも不足しがちです。これは自分次第で何とかなるけれど。

そしてなぜか、今はキシイ隊員のホームページを作ってたりもするんです。ここケニアで!といっても家には電気が無いから、月に二回くらいのペースで、なかなか進まないんですが。いろんなことが予想外で、でも家や周りの環境が一番隊員っぽいのは理数科隊員。うちの学校の職員室は土壁です。それはとてもよかったと思っています。

日本人が失ってしまったものもたくさんあるのでしょうが、まだ何とか取り返しはつくような気もします。随分希望的な観測ですが。同時に、ヨーロッパ人の白人(資本主義?)至上主義が、ケニアの田舎にまで随分と浸透してることが、とても悲しくもあります。

あと一年、できることから少しずつ、ですね。

できることから
[ コメントを書く ]
1: Kassie (17/03/19 01:02) Kassie
disse:Se este time jogar contra o Cotiarhinns com Chicão, Cristian, Gordão e CIA perde com certeza. Aquele gol no final foi ridículo, como vai ser ridícula a Copa do Mundo por aqui. Ainda não ouvi o gongo. One more round.

この記事のURL: http://furahi.com/jocv/diary/20010729.html


電気が無い所でどうやってホームページを作っているんですか? / 2001-06-29 (金)

電気が無い所でどうやってホームページを作っているんですか?

そうなんです。発展目覚ましいキシイ地区と言えど、まだタウン周辺と街道沿い以外の所では電気が通っていません。その為、ほとんどの隊員の家にはまだ電気がありません。もちろん電話も。その為、広報クラブではタウンにあるキシイ隊員のオフィス、TRCでHPを作成しています。

電気が無い所でどうやってホームページを作っているんですか?

個人プレー / 2001-06-16 (土)

個人プレー

協力隊員の活動は、ほとんどが個人プレー。僕達は特別グループ活動にも関わってるけど、年上の人とも対等な立場にあったり。凄く不思議な環境です。

語学は短期集中だということに気付き、今はスワヒリ語に集中してます。スペイン語はしばらくお預け。あと一年とちょっと、せめて語学は上達しないとな。

個人プレー

ミュージック大会 / 2001-06-14 (木)

ミュージック大会

生徒達は大抵アカペラです。きれいな四重唱。あるいはリズム楽器のみ。でも凄い迫力、凄いバラエティ。お年寄りから子供まで知ってる歌があるというのも良いなぁ。

今、ケニアの中等学校ではちょうどミュージック大会の最中です。合唱、独唱、伝統の歌。うちの生徒も県大会を突破し、いよいよ地方大会へ。楽しみです。

ミュージック大会

【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi