日本縦断自転車旅行〕カテゴリー案内

日本縦断自転車旅行 ◆目次:  コンテンツ [走行データ(日数|距離|ルート)、準備(自転車|装備|持ち物|テント|地図)、宿泊(野宿|宿)]  Q&A  日記  写真館  コラム  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


自転車旅行開始!/大分 / 2002-08-20 (火)

自転車旅行開始!/大分

いよいよ自転車の旅が始まる。
GIANT社の”Great Journey”を買って1週間。80kmの街乗りが練習代わり。
青年海外協力隊から帰国して1ヶ月。旅という目標が間近にある事で、ダラダラせずに過ごせたと思う。
さあ、出発だ。散髪してすっきりした頭に帽子をかぶり、まずは北海道をめざそう。
荷物はリヤバッグ×2、フロントバッグ×1。

自転車旅行開始!/大分

パンク修理/国道3号 / 2002-08-23 (金)

パンク修理/国道3号

国道3号を快走。交通量が多い。
自転車屋を発見し、チューブを買う。タイヤの外し方を初めて教わる。少し呆れられたような…。
韓国人の金さんと併走。初めての事に戸惑い、少し疲れる。自転車のペースは人によって違う事を痛感する。
博多港へ。フェリーに乗船。波は無い。
さあ、北の大地へ!

パンク修理/国道3号

0円マップ/北海道上陸 / 2002-08-25 (日)

0円マップ/北海道上陸

ついに北海道上陸!生まれて初めてだ。寒いなぁ!
ライダーズハウスへ。無料というのが凄い。
旅が始まったという感じで、北海道の人達も良い人に見える。宿でいろんな情報や0円マップが手に入る。すべてが新鮮。夜中はいびきに悩む。うーむ、対策不足の耳栓と銀マットよ…。

0円マップ/北海道上陸

熊に注意/支笏湖 / 2002-08-28 (水)

熊に注意/支笏湖

ひたすらまっすぐの道をひたすら進む。平凡な光景。
通り過ぎる一人一人の違い。でも無関係な自分にとって、その違いは意味があるのかな?
支笏湖へ。専用の自転車道に感激。”熊注意”の看板に恐れをなす。宿泊はきれいなライダーズハウス。ジンギスカンが美味かった。出会い、一期一会。共感できる時もあり、重い時もある。気分のままに、心を開放しよう。

熊に注意/支笏湖

演劇工場/富良野 / 2002-08-31 (土)

演劇工場/富良野

100kmペースの日々が続く。走って、食べて、寝て…。寄り道の無い旅。
とにかくスタート地点の宗谷岬までは!
予定より早く富良野入り。「演劇工場」という看板に惹かれ、たどり着いた先は劇場。NPOの工房の方と話し、串田W.S.を見学させてもらう。やはり興味はある。でも、2年前とは何かが違う。
夕食は旅人の店「花ちゃん」。おばちゃんとの会話が楽しい。

演劇工場/富良野

日本縦断開始/宗谷岬 / 2002-09-03 (火)

日本縦断開始/宗谷岬

ものすごい向かい風。そして坂。何とも遠かったスタート地点・宗谷岬へようやく到着。ここまでに1,000km走った。
それにしても台風並みのこの風は…。稚内まで、台風時のTVレポーター状態。途中で金井君・宮崎君と会う。三者三様のトリオ完成!
礼文島・桃岩YHへ。
名物ミーティングに歌・踊り。すぐには馴染めなかったが、忙しさに救われる。8時間コースのリーダーになる。それにしても、狭いお風呂だ…。

日本縦断開始/宗谷岬

地平線/オロロン街道 / 2002-09-06 (金)

地平線/オロロン街道

オロロン、素晴らしい!左に湿原、右には利尻富士。追い風を受けて、まっすぐで平坦な道を快走する。今日も快調、130km!
初のとほ宿。ご飯がとても美味しい。宿の雰囲気は、もちろん環境もあるけど、やっぱり人に左右されるんだろう。金田君と思わぬ再会。本当に、偶然って凄い!

地平線/オロロン街道

トンネル多し/浜益 / 2002-09-09 (月)

トンネル多し/浜益

ようやく出発。居心地の良さに、とほ宿で初の連泊。無人島ツアー、楽しかったなぁ。
それにしてもトンネルの多いこと…。暗く、狭く、うるさく、臭く、良い事なし。交通量の少なさだけが救いだ。浜益までに25個!
昼食に寄った喫茶店にロッジが付いていて、そこを宿にする。昼寝して、温泉に行く。流れに沿って、思いつくまま。のんびり行こう。
温泉の帰りに、白老で会った学生に再会。凄いなぁ。

トンネル多し/浜益

宿の雰囲気/小樽 / 2002-09-13 (金)

宿の雰囲気/小樽

出発前に、宿のご主人さんと話す。レゲエ好きらしく、ボブ・マーリーのコレクションを見せてもらう。懐かしいな。アットホームで、奥さんとも仲が良い。北海道にはこういったタイプの宿が多い。半分くらいは移住者らしい。
旅に出る前は全く知らなかった世界。少しずつでも触れられて良かった。
宿を出発、小樽へ。観光客の多さに驚く。そうか、今日は三連休。一通りうろついて、今日の宿・ぽんぽん船へ。一休さんの師匠。常連客が多く、夜のトークへ。どこの宿でも同じような事をやっているけれど、やっぱり雰囲気とかの違いは出るもんだ。自分の気に入った所に行けば良いのだろう。
ママチャリ君と再会。

宿の雰囲気/小樽

道端のマムシ/積丹 / 2002-09-16 (月)

道端のマムシ/積丹

起きれず、朝日を見逃す。残念。でも、昨日の生姜湯のお陰で、随分とのどの調子が良い。本当に感謝!お世話になったチニカ山荘を後にする。いつかまた来たい宿。
積丹岬へ。のどかな景色。道端のマムシには驚かされる。それより何より、遊歩道にチャリで入ったため、大変な目にあう。階段を、自転車を抱えてひたすら登る羽目に…。
次の神威岬は素晴らしかった。雄大な景色。水平線。三連休による人の多さを除けば。

道端のマムシ/積丹

日本縦断自転車旅行〕カテゴリー案内

日本縦断自転車旅行 ◆目次:  コンテンツ [走行データ(日数|距離|ルート)、準備(自転車|装備|持ち物|テント|地図)、宿泊(野宿|宿)]  Q&A  日記  写真館  コラム  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi