日本縦断自転車旅行〕カテゴリー案内

日本縦断自転車旅行 ◆目次:  コンテンツ [走行データ(日数|距離|ルート)、準備(自転車|装備|持ち物|テント|地図)、宿泊(野宿|宿)]  Q&A  日記  写真館  コラム  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


旅へ出た理由 / 2002-08-20 (火)

旅へ出た理由

青年海外協力隊』の任期を終え、帰国して一か月。”日本を巡る旅に出る”という目標があった為、ダラダラせずに過ごせたと思う。
なぜ国内の旅なのか。理由はいくつかある。ケニア暮らしの中で、日本をもっと知りたくなった事。日本の生活にすぐに順応するのが惜しかった事。働いている同期への対抗心。でも一番大きなものは、単なる好奇心。憧れの北海道へ、そして日本海へ!
自転車を選んだのは、一番楽しそうだったから。その選択は間違っていなかったと思う。

旅へ出た理由

セイコーマート / 2002-09-01 (日)

セイコーマート

北海道を旅するチャリダーにとって心強い味方が、セイコーマートである。一見コンビニなのだが、野菜も果物も売っている。「こんな所にまで!」という、のどかな立地にもある。疲れた時にセイコーマートの看板が見えると、心が和むものだ。
そして何より、値段が安い!500mlのペットボトル入り飲料が、88円!お菓子類も、平気で10円・20円引き。下手なスーパーじゃ敵わない、我らがセイコーマート、略してセイコマ。
チャリダーはセイコマを見ると、何故か止まって立ち寄ってしまう。不思議な魅力があるのだ。

セイコーマート

車種と音の関係 / 2002-09-12 (木)

車種と音の関係

基本的に道の左側を走るチャリダーにとって、自分の右後方から来る自動車は気になる存在。その内、エンジンやタイヤの音で、車の大体の大きさや種類が予想出来るようになってくる。
特に気になるのがバス・トラック。甲高い轟音や独特のエアブレーキの音は、比較的分かりやすく、巻き込まれないように身構える。
後ろから来る車が軽自動車か、普通車か。そんな事を予想しながら、今日ものんびり街道を行く。

車種と音の関係

ピースサイン / 2002-09-22 (日)

ピースサイン

道を走っていて、向こうから来るチャリダーやライダーを見ると、右手がうずく。絶妙のタイミングでピースサインを出す為である。別に写真を撮ってもらう訳ではなく、これこそが旅人同士の挨拶なのだ。
お互いに敬意を表し、また旅の安全を願う大人のサイン。これを見れば疲れた足にも再び活力が湧いてくるというもの。
サインにはピースだけではなく、ガッツポーズやバイバイ、ダァーなど、いろんなバリエーションがあって楽しい。これを見たら、恥ずかしがらずに必ず返そう!

ピースサイン

チャリダーの強敵 / 2002-10-15 (火)

チャリダーの強敵

チャリダーにとって最も手強いものを三つ挙げるとすれば、何だろう。雨?は、実はそんなに気にならない。もちろん暖かい中での話です。火照った体にちょうど良いくらい、というと少し強がりだけれど。
自分的には、風・峠・そしてトンネルを挙げる。
向かい風・横風の憎らしいこと。なぜ逆向きに吹いてくれないんだーと、誰に文句を言ってもしょうがなく。追い風と向かい風では、本当にスピードも労力も、面白いように違うんです。
峠も悲惨。何せ、チャリと荷物で、総重量は40kgを超えています。歩いて登った方が楽なんじゃ?と思うこともしばしば。ただ、登りには下りがあることだけが、唯一の救いかな。
トンネルは無条件に恐ろしい。暗く、うるさく、排気ガス臭く…。せめて路肩をつけてくれー。微妙に狭い歩道も困りものです。
人によってはダートや対向車、昆虫などを挙げるかもしれない。どれも手強い!

チャリダーの強敵

/ 2002-10-27 (日)

犬

なぜだろう。
自転車で旅をしていると、やたらと犬に吠えられるのだ。前を通るたびに吠えられるのだ。一度なんか、追いかけられたのだ。…臭いのか?いや、そんな事はないと思うのだが。
ところがどうも、他のチャリダーもそうらしい。車やバイクには見向きもしないのに、自転車が通ると猛然と吠える。
スピードの違いか?徒歩だとどうなんだ?謎は深まるばかり…。

犬

コンピューターおばあちゃん / 2002-11-03 (日)

コンピューターおばあちゃん

完敗だった。
前方をチャリで行く1人のおばあちゃん。いつもなら少しずつ距離が縮まるはずだが…?なぜかそのおばあちゃん、漕ぎ足も軽やかで、一向に近づけない。スピードメーターを見ても、そこそこ速度は出ている。何となくむきになって追いかけるが、やはり追いつけない。一体何者なのか?
よーく見てみると、これが噂の”電動自転車”か!サドルの下に箱がある。うーん、すげえ。
結局、次の信号であっさり置いていかれてしまったのだった。

コンピューターおばあちゃん

旅のスタイル / 2002-11-23 (土)

旅のスタイル

Kさん。無銭旅行。食糧はコンビニ弁当の残り。服・自転車・小道具に至るまで、全て拾って集めたという強者。豊かさへのアンチテーゼ?でも決して余計な主張はせず、静かに「旅」を続ける。
Sさん。ママチャリ日本一周。5年半で6周目。一体、そのパワーはどこから来るのか。ついて行くのがやっとのスピードで走行する。いろんな人に話しかける、気さくな人。
対照的な二人だが、両方とも50歳を超えている。学生なりの、社会人なりの、無職なりの旅。千差万別で面白い。

旅のスタイル

日本縦断自転車旅行〕カテゴリー案内

日本縦断自転車旅行 ◆目次:  コンテンツ [走行データ(日数|距離|ルート)、準備(自転車|装備|持ち物|テント|地図)、宿泊(野宿|宿)]  Q&A  日記  写真館  コラム  ブログ 
◆検索ツール: 記事一覧 
◆スポンサードリンク: 


【フラヒ】 全カテゴリー〕  青年海外協力隊 国際交流スタディツアー ホームレス反貧困 日本縦断自転車旅行 フェアトレード社会起業家 東南アジア青年の船 生協コープ共済 ジャンベ(ジェンベ)民族楽器 地域おこし街歩き 国際協力ワークキャンプ パントマイム大道芸 新規就農グリーンツーリズム パワースポット風水 生活保護(公的扶助) 避難所シェルター 開発教育ワークショップ オーガニック有機無農薬栽培 スローフード食育 スローライフ半農半X 地域通貨(地産地消経済) アフィリエイトSOHO ロハス(LOHAS)田舎暮らし 自然農法(食料自給率食糧危機) 非電化(自給自足)生活 日月神示(ひふみ祝詞)  運営者プロフィール〕 参加団体  制作協力協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト フィリピン大学留学日記(ブログ) 第35回東南アジア青年の船 大分県青年海外協力協会 青年海外協力隊東京OB会 ホームレス反貧困【紡-つむぎ-】 地球市民アカデミア 満福(まんぷく)コミュニティ 開発教育・国際交流日記(ブログ) ホームレス反貧困【若者勉強会】 スペイン留学日記(ブログ) Uniquease Restaurant KESTES(ケステス)日本窓口 第35回東南アジア青年の船写真集 青年海外協力隊東京OB会写真集〕  運営サイトフラヒのふろく 三遠南信 遠山郷(東三河・遠州・南信州) 【スローカル】 【NPO・NGO・社会企業DB】 ワールドニュース from 青年海外協力隊 ふろくのふろく 【副業副収入‐週末起業・在宅ワーク・個人事業】 【キャリア教育】〕  全記事一覧 お問合せ

ページトップへ


(c) 【フラヒ】 Design: スローカル furahi